下手でもいいからひたむきに

40D
c0158597_2243127.jpg


「いい写真」を撮ろうとしないこと。
「あっ」っていう写真をいっぱい撮ること。
自分が何か思ったときにシャッターを切る、っていう瞬間を増やしていくと
結果的にいい写真が生まれる確立が高くなりますよ。

菅原一剛さんの言葉。

気負ったり、かっこつけたりしないで
自分がいいなと思った瞬間にシャッターを押しちゃったほうがいいんだね。
待ちすぎて逃しちゃっていることもあるかもしれない。
心動くままに・・・のほうがいいのかもね。

・・・・・生き方もそうかな?

すきなものはすきと、ひとつ強い芯を持って。
[PR]
by e-mippo | 2010-01-26 23:09 | 冬場所
<< 小学校掃除 そらの写真ばかりですが・・・ >>